2020/01/23 無料公開 令和二年度 第六回 ものこぼセミナー

演題: ものづくりする人のブランディングと人脈

講師 一般社団法人 Switcher 代表理事 新宮 健二

印刷会社のクリエイティブ室にてデザイナーとして6 年間。その後プロダクション設立を経て
1999 年アサヒ飲料マーケティング部にデザインオブザーバーとして参画。後にクリエイティブ
室室長・クリエイティブディレクターなどを経て2015 年8 月末にて退職。アサヒ飲料では、当
初ワンダモーニングッショットのプロジェクトチームに参画しヒット商品として成功 。その後あ
らゆる商品パッケージデザイン、広告・グラフィックデザインをクリエイティブディレクターとし
て、コンセプト作りからマーケティング視点でブランディングに関わって来た。ワンダを筆頭
に、ウイルキンソンの炭酸水のパッケージデザインから販売流通のダンボール、自販機ダミ
ー、POP、広告などトータルにデザイン・ディレクション。16 年もの間に数え切れないくらいの
商品を手がけ世に出してきました。2015 年9 月に後輩の有限会社ブラックビーンズ 取締役・
プロデューサーとして就任、アドバイザーとして参画と同時に師と仰ぐ浜野安宏氏を副理事長
に一般社団法人switcher を設立、理事長就任。現在は友人が代表を務める株式会社アジリ
ティの取締役・クリエイティブディレクターとしてクリエイティブ全般、販路拡大も含め参画のか
たわら、フリーランスで、数社の顧問、アドバイザリー、CD を兼任。

日時 2020 年1 月23 日 18 時~19 時30 分 開場17 時30 分
場所 浅草ものつくり工房 2 階
費用 無料
お申し込み info@monokobo9.com までお申し込みください。

定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2 台東区産業研修センター 03-3876-3720

[終了]令和元年 第五回(2019年11月28日) ものこぼセミナー 演題: 人を惹きつける「ものづくり」とは? 講師 佐藤 すみれ(アイドルグループAKB48・SKE48 の元メンバー)

「令和元年 第五回 ものこぼセミナー 演題 人を惹きつける「ものづくり」とは? 講師 佐藤 すみれ
今年の春から、企画を開始し、ブランドを立ち上げ、商品を作り、7月に新宿伊勢丹2階にてPOPUPを行った佐藤さん
商品開発は、初めて・・・ なのにファッションブランドより、細かい計画をたて実行
ものをつくること ひとと接すること ファンになってもらうこと お買い上げ頂いた商品を伝えてもらうこと
まさに、商売の基本をしっかりマスターされ、成功しつづけているモデル
浅草ものづくり工房の入居者とも、深い交流が出来、お手伝い出来そうな予感・・・
ありがとうございました」

無料公開 令和元年 第五回 ものこぼセミナー
演題: 人を惹きつける「ものづくり」とは?
講師 佐藤 すみれ

アイドルグループAKB48・SKE48 の元メンバー。
現在は、フリーのクリエーター・プロデュサーとして、すみれ色をテーマにした商品の開発・企画・プロデュースを行なう。
スイーツからファッションまで幅広く手掛け、2019 年7 月 自身初のショップを期間限定オープン。
某百貨店にて〇百万の売上を達成。
今後は、全国各地に出店予定。

  • 日時 2019年11月28日(木) 18 時~19 時30 分
  • 場所 浅草ものつくり工房 2 階
  • 費用 無料

お申し込みについて

今回は、ファッション関係者、皮革産業関係者及び、浅草ものづくり工房に関わった方のみとさせて頂きます。一般の方は、お断り申し上げます。

info@monokobo9.com までお申し込みください

定員になり次第、受付終了とさせていただきます

〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2 台東区産業研修センター 03-3876-3720

2019/12/12 ファッションマーケティング講座「キャッチ!!ザ・マテリアル情報 2020年秋冬のカラーと皮革トレンドを読む」

開催概要

■日 時:令和元年12月12日(木)午後6時30分~午後8時
■講 師:池田正晴氏(株式会社ジャルフィック代表)
■会 場:台東区立産業研修センター
■対 象:台東区内在住・在勤・在学の方
■定 員:30名(先着順)
■受講料:1,000円
■申込方法ファックス・はがき又はメールにて、住所・氏名・電話番号(昼間)在勤・在学の方は勤務先(学校)名、所在地、電話番号を記入。
■Eメール:kensyuusenta@jcom.home.ne.jp
■●申込締切日:令和元年12月5日(木)

●問合せ・申込先

台東区立産業研修センター休館日:月曜・祝日〒111-0023台東区橋場1-36-2電話03-3872-6780FAX03-3871-9525

台東区立産業研修センター ファッションマーケティング講座 キャッチ!!ザ・マテリアル情報
2020年秋冬のカラーと皮革トレンドを読む

ファッション、ものづくり、クリエションの原点は〝素材〟――時代、社会がターニングポイントを迎えている今日、マーケットがファッションに求める要素も大きく変化している。安心安全、未来志向、多様化と個別化…様々なテーマをどう捉え、デザイン化し、商品にまとめ上げるか。企画開発、デザイナー、マーケッターの腕の見せ所である。

そして、マーケットをリードし、お客をキャッチする商品作りに必要不可欠なのが〝素材〟――そのトレンドとスペシャル情報をキャッチし、新たな時代を拓く。――そんな情報セミナーに、是非、ご参加下さい。

セミナーテーマ

Point 1 リネアペレ、MICAM&MIPEL、ピッティなど世
Point 2 ヨーロッパ、アメリカ、アジア、そして日本の消費トレンドの傾向分析
Point 3 2020秋冬の皮革のトレンド、カラー傾向などの分析とテーマ設定・解説

皮革や靴、バッグなど皮革製品のトレンドラボラトリー主宰者として長年、皮革、靴、バッグ業界をリードしている。
市場分析、情報提供、商品プロデュース、セミナー開催など、その活動分野は幅広い。

[台東区ケーブルTV取材] 「トピックスたいとう/台東区産業フェア2019」 浅草の地場産業ものづくり

台東区ケーブルTVが取材に来ました TV放映決定
10/31(木)~11/1(金)に行われる「産業フェア2019」の見どころを紹介 
浅草地場産業のものづくりです

J:COM11チャンネル(台東区のみ)
放映日時:10/20(日)~26(土) 1日4回放映
9:20~9:34、13:20~13:34、17:20~17:34、21:20~21:34

是非ご覧ください。

2020年春夏ニューヨークコレクション報告とニューヨーク・ヨーロッパのグッズトレンド速報

fm-seminar-1030

2020年春夏ニューヨークコレクション報告とニューヨーク・ヨーロッパのグッズトレンド速報

●日時

令和元年10月30日(水)午後6時30分~午後8時

●講師

布矢千春氏(ファッションジャーナリスト)鈴木雅子氏(ファッショングッズディレクター)

●会場

台東区立産業研修センター

●対象

台東区内在住・在勤・在学の方

●定員

30名(先着順)

●受講料

1,000円(別途資料代300円程度)

●申込方法

ファックス・はがき又はメールにて、住所・氏名・電話番号(昼間)在勤・在学の方は勤務先(学校)名、所在地、電話番号を記入。

●Eメール

kensyuusenta@jcom.home.ne.jp

●申込締切日

令和元年10月23日(水)

●問合せ・申込先

台東区立産業研修センター
休館日:月曜・祝日(9月24日・10月15日は休館します)
〒111-0023台東区橋場1-36-2
電話03-3872-6780FAX03-3871-9525

●交通案内

◆(都営・メトロ・東武)浅草駅より
◎「北めぐりん」バス停「①浅草駅」
より乗車「⑦橋場老人福祉館西」下車
徒歩3分
◆(メトロ)三ノ輪駅より
◎「ぐる-りめぐりん」バス停「⑥三ノ輪駅」
より乗車「⑬橋場1丁目」下車徒歩3分
2020年春夏ニューヨークコレクション報告と
ニューヨーク・ヨーロッパのグッズトレンド速報

国際靴見本市MICAMに見る 2020年春夏・靴トレンドとマーケットの行方(9月26日(木)午後6時30分~午後8時)

台東区立産業研修センター ファッションマーケティング講座

平成から令和へ――大きく変化する靴市場、靴消費に対応するビジネスモデルとは?

Point 1 米・中、英・EU、アラブ、アフリカ…国際社会の変化によってもたらされる靴産地・靴市場の大きな変化とは?

Point 2 EC販売、消費税10%、スニーカー通勤や♯Kutoo…暮らしと消費の変化への対応策は?

Point 3 2020年春夏の商品傾向と市場動向から読み解く、今後のグローバル靴マーケットの変化ポイントと対応策!

講師 靴ジャーナリスト/オブリングニューズ主宰 大谷知子氏

海外取材歴30年。ヨーロッパを中心とした世界の靴見本市を100回以上視察・取材し、各国の靴産業、企業人からの知遇を得る唯一のジャーナリスト。その情報収集、分析力の高さ、正確度には定評がある。

セミナー開催概要

日 時 令和元年 9月26日(木)午後6時30分~午後8時
会 場 台東区立産業研修センター
対 象 台東区在住、在勤、在学の方、靴メーカー・卸、皮革関連企業
定 員 30名(先着順)
受講料 1,000円

申し込み方法

メール、FAXまたはハガキに住所、氏名、電話番号(昼間)、在勤・在学の方は、勤務先(学校名)、所在地、電話番号を記入してお申し込み下さい。

問合せ・申込先

台東区立産業研修センター
(休館日:日曜日・祝日)
〒111-0023 台東区橋場1-36-2
TEL:03-3872-6780
FAX:03-3871-9525
Mail: kensyuusenta@jcom.home.ne.jp

交通

●都営・メトロ・東武「浅草駅」▶北めぐりんバス停「①浅草駅」より乗車、「⑦橋場老人福祉館西」下車、徒歩3分
●メトロ「三ノ輪駅」▶ぐるーりめぐりんバス停「⑥三ノ輪駅」より乗車、「⑬橋場一丁目」下車、徒歩3分

[終了]《令和一年 第二回 ものこぼセミナー》ものづくりするひとのインフルエンサー・SNS集客

令和一年 第二回 ものこぼセミナーを開催しました。
ものづくりするひとのインフルエンサー・SNS 集客

レジュメ

1,あなたは、どんな人(会社)?
2,いまHP 制作や集客にお金をかけますか?
3,なぜ百貨店は厳しい?そして私たちはどうする?
4,SNS やインフルエンサーを使った事例紹介

フルネスリサーチラボ株式会社 代表取締役 伊藤邦彦

すべては、自分がやる結果である
主語は「自分」
追及するのは「自分」の強み
創造するのは「自分」の世界
紡ぐのは「自分」の物語
主役は、あなた自身

非常に内容の濃い90分でした
どうもありがとうございました

ものこぼ2019年3月セミナーのご案内

<ものこぼ・インフォメーション>
ものこぼ2019年3月セミナーのご案内

■「繊研新聞」記者による情報セミナーや

日欧EPA発効後の靴ビジネス変化予測セミナー

平成NEXT——時代、市場、業界、すべてが大きく変わろうとしています。日本のものづくりの在り方について考え、新たなものづくりネットワーク構築が求められています。

次の一歩を踏み出すには、より多くの具体的な情報を集め、先進のノウハウを知る人や企業に学び、積極的に新たな機会を求め、また、人のつながりを築いていくことが必要です。

この春、ものこぼでは、マスコミやマーケティング分野の第一線で活躍する方々をお招きして、ネット活用、海外展開などのビジネス分野で注目すべき人や企業の動向をお聞きしています。

少人数ながら、ものづくりに携わる様々な分野の人が集まります。最終章となる3月のセミナーに奮ってご参加ください。

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー>

パート3 社会変化とネットビジネスの未来図

(繊研新聞記者セミナー1)

講師:「繊研新聞」本社編集部次長・EC統括担当 疋田優
開催日時:3月12日(火)午後6時~7時30分
開催場所:浅草ものづくり工房2階交流サロン
参加費:無料

パート4 靴・雑貨マーケットの変化と今後

(繊研新聞記者セミナー2)

講師:「繊研新聞」本社編集部記者・靴雑貨担当 須田渉美
開催日時:3月26日(火)午後6時~7時30分
開催場所:浅草ものづくり工房2階交流サロン
参加費:無料

<産業研修センター・ファッションマーケティング講座>

■国際靴見本市MICAMに見る 2019年秋冬・靴トレンドとマーケットの行方

日欧EPA(経済連携協定)発効(2月1日)後、 初開催のMICAMを徹底分析!

講師: 大谷知子(靴ジャーナリスト/オブリングニューズ主宰)
開催日時:3月7日(木)午後6時30分~午後8時
開催場所:台東区立産業研修センター会議室
参加費:1000円

■2019/20秋冬ニューヨークコレクション報告とニューヨーク、ヨーロッパのグッズトレンド

講師:布矢千春(ファッションジャーナリスト)
   鈴木雅子(ファッショングッズディレクター)
開催日時:3月27日(水)午後6時30分~8時
開催場所:台東区立産業研修センター会議室
参加費:1000円(資料代別途)

申し込み・お問合せは、info@monokobo9.com
もしくは、tachi@shoephile.co.jp

ものこぼ2019春のビジネスセミナーのご案内

■平成ネクストのものづくりビジネスのための情報提供とネットワーク構築

浅草ものづくり工房では昨秋より、製作者グループ・クツミライパートナーズと協力して、独自のものづくり活動を行う経営者、製作者などを囲み、それぞれの靴や皮革製品の製作にまつわる話を聞き、また、参加者と自由に意見を交換するミーティングを行っています。

平成NEXTの日本のものづくりの在り方について考え、新たなものづくりネットワーク構築など、次の一歩に結びつけることが目的です。
時代、市場、業界、すべてが大きく変わろうとしている時です。少しでも多くの具体的な情報や新たな展開機会を掴み、また、それらを提供してくれる人などとのつながりを作るために活用してください。

この春は、マスコミやマーケティング分野の第一線で活躍する方々をお招きして、ものづくり×ネット、海外展開などのビジネスで注目すべき人や企業の動向をお聞きします。

少人数ながら、ものづくりに携わる様々な分野の人が集まります。新たな出会い、新たな刺激が、新たな道を拓く。奮ってご参加ください。

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー> 【パート1】

第1部 クリエイター&ものづくり企業のための情報発信講座「定番に革新と感動を!」

ファッションザッカ市場とクリエイター情報に強い2人に聞くSNS拡大の現状とその有効な活用法

【講師】
バッグナンバー編集長 川崎智枝さん
JLIAブロガー 鈴木清之さん

第2部 SNSを利活用した情報発信で、集客&ブランディングに取り組むクリエイター、企業〈事例紹介〉

ボエームプリュスボーデッサン 生嶋時彦さん
吉比産業株式会社 吉比浩さん 溝口祐美さん

●平成NEXTに新たなものづくり〈産業〉システムやクリエイター&ネットワークを構築していくために――浅草ものづくり工房
を会場に、定期的にトークセッション形式の交流勉強会を行っています。
●2019 年春は、IoTやAI機器を活用したビジネスやグローバル化が進展する中で、〝個〟や〝手〟にこだわるスモールビジネスの
クリエイターや職人がどう戦っていけば良いか。そのための情報と戦略を考えます。

開催日時

2月1日(金)午後6時~8時

開催場所

浅草ものづくり工房2階交流サロン

参加申し込み

浅草ものづくり工房 info@monokobo9.com
城 一生 tachi@shoephile.co.jp

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー> 【パート2】


グローバル化時代のものづくりビジネスファッションザッカ企業、クリエイターのアジアマーケットへの販路開拓戦略

2000年以降、アパレル、靴やバッグなどの中小企業を対象に、国際化時代に対応するセミナー、商品開発をバックアップしてきたKFC。その活動とノウハウを一線で支えた2人に聞く。

KFC/国際ファッションセンター㈱ 萬福有子さん 松井耕司さん


●平成NEXTに新たなものづくり〈産業〉システムやクリエイター&ネットワークを構築していくために――浅
草ものづくり工房を会場に、定期的にトークセッション形式の交流勉強会を行っています。
●2019年春は、ネットビジネス化やグローバル化が進展する中で、〝個〟や〝手〟のスモールビジネスを志向す
るクリエイターや職人がどう戦っていけば良いか。そのための情報提供を行います。

講師:国際ファッションセンター・萬福有子、松井耕司

開催日時

2月7日(木)午後6時~8時

開催場所

浅草ものづくり工房2階交流サロン

参加申し込み

浅草ものづくり工房 info@monokobo9.com
城 一生 tachi@shoephile.co.jp

ものこぼ2018年11月のイベントのお知らせ:台東区産業フェア/レザーワールド2018/ものこぼ交流セミナー

①台東区産業フェアにクリエイター4組が出展


11月1、2日、浅草の産業貿易センター台東館で開催される第3回台東区産業フェアに、202クスグルデザイン、203ショイズクローゼット、301ブロンズマスター、303マユが出展、それぞれのビジネスと商品のプレゼンテーションを行う

②レザーワールド2018に5組が展示など参加

11月03日(いいレザーの日)を記念して開催されるレザーワールド2018(11月3~4日、青山スパイラルホール)に浅草モノづくり工房のクリエイターがワークショップ(クスグルデザイン、ショイズクローゼット)、商品展示(革切子、カワヌリエ・カワアート、ソイム、ジェットマン、シス・クー・ド・フードル)などを行う。

③ものこぼ交流セミナー/デザイナーズトーク・赤嶺勤

11月17日午後4時から、浅草ものづくり工房2階の交流サロンで第2回目の交流セミナーを実施。今回のゲストは、靴デザイナーとして80年代からパリにショップ展開するなど国内・海外で活躍する赤嶺勤さん。そのキャリアと豊かな発想力をベースにした日本の靴(ファッション)とものづくりの未来について語ってもらう。