ファッションマーケティング講座 20SSのカラー&レザートレンド

■日 時 令和元年6月19日(水) 午後6時30分〜午後8時
■講 師 池田 正晴氏(株)ジャルフィック代表
■会 場 台東区立産業研修センター
■対 象 台東区内在住・在勤・在学の方
■定 員 30名(先着順)
■受講料 1,000円

申し込み締め切り

令和元年6月12日(水)

申込方法

●申込方法 ファックス又はハガキ・メールにて、住所・氏名・電話番号(昼間)、在勤・
在学の方は、勤務先(学校)名、所在地、電話番号を記入してお申込ください。
●Eメール kensyuusenta@jcom.home.ne.jp

●問合せ・申込先
台東区立産業研修センター(休館日:月曜日・祝日)
〒111-0023台東区橋場1-36-2
電話03-3872-6780
FAX03-3871-9525

●交通
◆(都営・メトロ・東武)浅草駅より
◎「北めぐりん」バス停「①浅草駅」より乗車、
「⑦橋場老人福祉館西」下車、 徒歩3分

◆(メトロ)三ノ輪駅より
◎「ぐるーりめぐりん」バス停「⑥三ノ輪駅」より乗車、
⑬橋場一丁目」下車、徒歩3分

01ちらし1.6.19xlsx

6月22日(土) AIITシニアスタートアッププログラム講演会と説明会

6月22日(土) AIITシニアスタートアッププログラム講演会と説明会
時間:13:00 – 15:45(受付12:00)

公立大学 産業技術大学院大学 履修証明プログラム

産業技術大学では、企業に必要な知識及びスキルを短時間で修得することを目指す「AIITシニアスタートアッププログラム」の開講を8月に予定しております。
それに先立ち、企業をテーマに講演会(無料)を開催いたします。

また、「AIITスタートアッププログラム」の関心のある方を対象に概要説明をいたします。

AIITシニアスタートアッププログラム 講演会と説明会のお知らせ(無料)

ものこぼ2019年3月セミナーのご案内

<ものこぼ・インフォメーション>
ものこぼ2019年3月セミナーのご案内

■「繊研新聞」記者による情報セミナーや

日欧EPA発効後の靴ビジネス変化予測セミナー

平成NEXT——時代、市場、業界、すべてが大きく変わろうとしています。日本のものづくりの在り方について考え、新たなものづくりネットワーク構築が求められています。

次の一歩を踏み出すには、より多くの具体的な情報を集め、先進のノウハウを知る人や企業に学び、積極的に新たな機会を求め、また、人のつながりを築いていくことが必要です。

この春、ものこぼでは、マスコミやマーケティング分野の第一線で活躍する方々をお招きして、ネット活用、海外展開などのビジネス分野で注目すべき人や企業の動向をお聞きしています。

少人数ながら、ものづくりに携わる様々な分野の人が集まります。最終章となる3月のセミナーに奮ってご参加ください。

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー>

パート3 社会変化とネットビジネスの未来図

(繊研新聞記者セミナー1)

講師:「繊研新聞」本社編集部次長・EC統括担当 疋田優
開催日時:3月12日(火)午後6時~7時30分
開催場所:浅草ものづくり工房2階交流サロン
参加費:無料

パート4 靴・雑貨マーケットの変化と今後

(繊研新聞記者セミナー2)

講師:「繊研新聞」本社編集部記者・靴雑貨担当 須田渉美
開催日時:3月26日(火)午後6時~7時30分
開催場所:浅草ものづくり工房2階交流サロン
参加費:無料

<産業研修センター・ファッションマーケティング講座>

■国際靴見本市MICAMに見る 2019年秋冬・靴トレンドとマーケットの行方

日欧EPA(経済連携協定)発効(2月1日)後、 初開催のMICAMを徹底分析!

講師: 大谷知子(靴ジャーナリスト/オブリングニューズ主宰)
開催日時:3月7日(木)午後6時30分~午後8時
開催場所:台東区立産業研修センター会議室
参加費:1000円

■2019/20秋冬ニューヨークコレクション報告とニューヨーク、ヨーロッパのグッズトレンド

講師:布矢千春(ファッションジャーナリスト)
   鈴木雅子(ファッショングッズディレクター)
開催日時:3月27日(水)午後6時30分~8時
開催場所:台東区立産業研修センター会議室
参加費:1000円(資料代別途)

申し込み・お問合せは、info@monokobo9.com
もしくは、tachi@shoephile.co.jp

3月15日「靴の記念日」セミナー&展示イベント開催のご案内

3月15日は、靴に携わる人のメモリアルデー「靴の記念日」です。

「靴の記念日」メモリアルイベントは、靴産業の歴史と文化を、靴やバッグ、皮革工芸のコレクションと貴重な資料展示と共に紹介するものです。

会場は浅草・雷門の浅草文化観光センター。その7階で4種類の展示イベントを3月1日~27日の期間、週替わりで開催します。

また、3月15日は皮革産業資料館の稲川實先生や靴ジャーナリストの大谷知子さんを講師に「産業の歴史と未来への展望」についてのお話を聞くトークライブを行います。

3月15日☆トークライブ

靴産業の歴史と日本の靴の未来

3月1~7日☆展示イベント1

クリエイター・コレクション展
前半:アート・オブ・革切子(バッグ展)
後半:マユ&JSTFオーダーシューズ展

3月9~13日☆展示イベント2

森悦子個展/革盆栽

3月15~20日☆展示イベント3

昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)

3月22~27日☆展示イベント4

シューピクニック/春休み靴工作展

3月28日☆トークライブ2

シューケア&フィッティングライブ

自分の誕生日やファミリーヒストリーが大切なように、靴に携わる人にとって、仕事の由来やインダストリアルヒストリーは大切だと思います。また、多くの人に靴と靴文化、皮革文化について知ってもらい、愛着を持ってもらいたいと思い企画開催するイベントです。

ささやかなイベントですが、靴に携わる人、皮革やものづくりに興味のある方、是非お誘い併せてご来場ください。

ものこぼ2019春のビジネスセミナーのご案内

■平成ネクストのものづくりビジネスのための情報提供とネットワーク構築

浅草ものづくり工房では昨秋より、製作者グループ・クツミライパートナーズと協力して、独自のものづくり活動を行う経営者、製作者などを囲み、それぞれの靴や皮革製品の製作にまつわる話を聞き、また、参加者と自由に意見を交換するミーティングを行っています。

平成NEXTの日本のものづくりの在り方について考え、新たなものづくりネットワーク構築など、次の一歩に結びつけることが目的です。
時代、市場、業界、すべてが大きく変わろうとしている時です。少しでも多くの具体的な情報や新たな展開機会を掴み、また、それらを提供してくれる人などとのつながりを作るために活用してください。

この春は、マスコミやマーケティング分野の第一線で活躍する方々をお招きして、ものづくり×ネット、海外展開などのビジネスで注目すべき人や企業の動向をお聞きします。

少人数ながら、ものづくりに携わる様々な分野の人が集まります。新たな出会い、新たな刺激が、新たな道を拓く。奮ってご参加ください。

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー> 【パート1】

第1部 クリエイター&ものづくり企業のための情報発信講座「定番に革新と感動を!」

ファッションザッカ市場とクリエイター情報に強い2人に聞くSNS拡大の現状とその有効な活用法

【講師】
バッグナンバー編集長 川崎智枝さん
JLIAブロガー 鈴木清之さん

第2部 SNSを利活用した情報発信で、集客&ブランディングに取り組むクリエイター、企業〈事例紹介〉

ボエームプリュスボーデッサン 生嶋時彦さん
吉比産業株式会社 吉比浩さん 溝口祐美さん

●平成NEXTに新たなものづくり〈産業〉システムやクリエイター&ネットワークを構築していくために――浅草ものづくり工房
を会場に、定期的にトークセッション形式の交流勉強会を行っています。
●2019 年春は、IoTやAI機器を活用したビジネスやグローバル化が進展する中で、〝個〟や〝手〟にこだわるスモールビジネスの
クリエイターや職人がどう戦っていけば良いか。そのための情報と戦略を考えます。

開催日時

2月1日(金)午後6時~8時

開催場所

浅草ものづくり工房2階交流サロン

参加申し込み

浅草ものづくり工房 info@monokobo9.com
城 一生 tachi@shoephile.co.jp

<ものこぼ2019春のビジネスセミナー> 【パート2】


グローバル化時代のものづくりビジネスファッションザッカ企業、クリエイターのアジアマーケットへの販路開拓戦略

2000年以降、アパレル、靴やバッグなどの中小企業を対象に、国際化時代に対応するセミナー、商品開発をバックアップしてきたKFC。その活動とノウハウを一線で支えた2人に聞く。

KFC/国際ファッションセンター㈱ 萬福有子さん 松井耕司さん


●平成NEXTに新たなものづくり〈産業〉システムやクリエイター&ネットワークを構築していくために――浅
草ものづくり工房を会場に、定期的にトークセッション形式の交流勉強会を行っています。
●2019年春は、ネットビジネス化やグローバル化が進展する中で、〝個〟や〝手〟のスモールビジネスを志向す
るクリエイターや職人がどう戦っていけば良いか。そのための情報提供を行います。

講師:国際ファッションセンター・萬福有子、松井耕司

開催日時

2月7日(木)午後6時~8時

開催場所

浅草ものづくり工房2階交流サロン

参加申し込み

浅草ものづくり工房 info@monokobo9.com
城 一生 tachi@shoephile.co.jp

ものこぼ2018年11月のイベントのお知らせ:台東区産業フェア/レザーワールド2018/ものこぼ交流セミナー

①台東区産業フェアにクリエイター4組が出展


11月1、2日、浅草の産業貿易センター台東館で開催される第3回台東区産業フェアに、202クスグルデザイン、203ショイズクローゼット、301ブロンズマスター、303マユが出展、それぞれのビジネスと商品のプレゼンテーションを行う

②レザーワールド2018に5組が展示など参加

11月03日(いいレザーの日)を記念して開催されるレザーワールド2018(11月3~4日、青山スパイラルホール)に浅草モノづくり工房のクリエイターがワークショップ(クスグルデザイン、ショイズクローゼット)、商品展示(革切子、カワヌリエ・カワアート、ソイム、ジェットマン、シス・クー・ド・フードル)などを行う。

③ものこぼ交流セミナー/デザイナーズトーク・赤嶺勤

11月17日午後4時から、浅草ものづくり工房2階の交流サロンで第2回目の交流セミナーを実施。今回のゲストは、靴デザイナーとして80年代からパリにショップ展開するなど国内・海外で活躍する赤嶺勤さん。そのキャリアと豊かな発想力をベースにした日本の靴(ファッション)とものづくりの未来について語ってもらう。

革小物手作り教室「ヌメ革で作るまあるい小銭入れ」by クスグルデザイン


※作品例

講師紹介

Room 202 クスグルデザイン
伝統ガラス工芸の「切子」からインスパイアされた「革切子」革を「切子」のように堀り立体的にすることで斬新なデザインを実現。

HP http://www.kawakiriko.jp

詳細・申込方法

■日時

H30年10月6日(土)
午後1時30分〜午後3時30分

■講師

クスグルデザイン
鈴木氏・山崎氏
浅草ものづくり工房202号室

■会場

台東区立産業研修センター

■対象

台東区内在住・在勤・在学の方
(小学生5年生以上、ただし、小学生は、保護者同伴)

■定員

10名(抽選)

■受講料

1,000円
※勤労者サービスセンター会員は500円

■申込み方法

往復ハガキに、「手作り教室」と記入の上、住所、使命、年代、電話番号(昼間つながる連絡先)、在勤の方は勤務先名、所在地、電話番号、勤労者サービスセンター会員番号(会員の場合)、返信用ハガキには住所、氏名をご記入の上、お申し込みください。
申込多数の場合は抽選になります。

■申込期限

9月15日(土) 必着

■問合せ・申込先

台東区立産業研修センター
〒111-0023
台東区橋場1-36-2
電話:03-3872-6780
FAV:03-3871-9525

■資料

革小物手作り教室「革で作るスリッパ」by MA・YOU


※作品例

講師紹介

Room 303 MA-YOU(マユ)
靴に困っているユーザーに向けたセミオーダーシューズの制作とサロン販売。足袋、革履などジャパンテイストの履物をモチーフとした婦人カジュアルシューズの販売・提案。
HP http://www.hart-wraps.jp

詳細・申込方法

■日時

H30年9月8日(土) 午後1時30分〜午後3時30分

■講師

MA・YOU 木村 真弓氏 ・ 山崎 康則氏
浅草ものづくり工房3030号室

■会場

台東区立産業研修センター

■対象

台東区内在住・在勤・在学の方
(小学生5年生以上、ただし、小学生は、保護者同伴)

■定員

10名(抽選)

■受講料

1,000円
※勤労者サービスセンター会員は500円

■申込み方法

往復ハガキに、「手作り教室」と記入の上、住所、使命、年代、電話番号(昼間つながる連絡先)、在勤の方は勤務先名、所在地、電話番号、勤労者サービスセンター会員番号(会員の場合)、返信用ハガキには住所、氏名をご記入の上、お申し込みください。
申込多数の場合は抽選になります。

■申込期限

8月18日(土) 必着

■問合せ・申込先

台東区立産業研修センター
〒111-0023
台東区橋場1-36-2
電話:03-3872-6780
FAV:03-3871-9525

■資料