日本の靴職人展:2016/10/14-16

日本の靴職人展

一意専心、十人十色、百靴繚乱、千変万靴

美しい靴、アートな靴、モダンな靴、楽しい靴、奇想天外な靴、自由な靴、足にやさしい靴、和の靴、匠の靴、
夢のある靴……全国各地で活躍、活動する若手靴職人・靴作家が生み出す〝明日の日本の靴〟が一堂に――

開催期間

2016年10月14日 金曜日から 16日 日曜日まで

時間

10:00 – 17:00

会場

台東区立産業研修センター

詳細

浅草ものづくり工房施設公開

2016年10月14日(金)~16日(日) 台東区立産業研修センター
 ファッションザッカ系クリエイターのための創業支援施設「浅草もの
づくり工房」では、毎年、入居クリエイターのアトリエ及びビジネス活動
紹介と、地場産業・地域社会の皆さんとの交流を図ることを目的とした施
設公開を行っています。
 今年も10月14~16日の3日間、地域のものづくりイベント「浅草エー
ラウンド」との同時開催の形で実施します。
 その施設公開のイベントとして、工房入居者9組を中心に、台東区内
の様々な場所、企業で活動しているクリエイターによる商品販売やワー
クショップ、製作実演などが行われます。また、ものづくりの各分野で活躍
される方々によるセミナーなども3日間様々な形で実施します。
 そして、施設公開の併催イベントとして、全国各地で活動している靴製
作者の靴を一堂に集めた「日本の靴職人展 MODERNS」を開催します。

日本の靴職人展 MODERNS

 企画の背景には、2000年以降の時代変化、価値観の変化の中で、靴
や皮革製品を自らの手でつくり、独自の方法で販売し、生産していこうと
している多くの若者の存在があります。
 そして現在、全国に約200の靴学校、靴教室が散在し、プロを目指す
若者、趣味の靴づくりを愉しむ主婦やサラリーマンがさらに増加していま
す。豊かな靴文化を育んできた欧米諸国にもみられない現象です。
 「日本の靴職人展 MODERNS」は、全国に広がるそんな個人製作者
や新進工房の靴を一堂に集め紹介し、その商品マーケットが国内はもと
より海外にも広がっていくことを図り、同時に、既存の業界(人・生産シス
テム)との交流、連携を促進し、その中から新たなメイドインジャパン製
品、日本型生産システムが生まれることを願って実施します。

ハンドメイド靴ムーブメントをリードする出品者 (順不同)

      野島孝介(吉靴房/京都・西陣)
      千阪実木(靴づくり屋chisaka/東京・浅草)
      石原康弘(石原靴工房/東京・浅草)
      井上篤(atsushiinoue/東京・板橋)
      末光宏(シューワークショップ/東京・中野)
      篠原すみれ(シューワークショップ/東京・中野)
      曽田耕(ko/東京・東駒形)
      江川治(アルテアルト/東京・東駒形)
      関口善大(関口善大靴工房/東京・調布)
      佐々木基行(オトペ/大阪・北堀江)
      飯田英樹(凸凹/大阪・靭本町)
      扇実(Ougi/東京・渋谷)
      角田健太郎(シューメーカーカド/東京・浅草)
      山本詠子(注文靴ラナ/高知・甲浦)
      三澤則行(ミサワ&ワークショップ/東京・荒川)
      永松英紀(ひさごてい/東京・荻窪)
      津留崎麻未(アルテアルト/東京・東駒形)
      木佐木愛(キサキシューズ/神奈川・横浜)
      中澤聡(マチュピチュ/愛知・名古屋)
      春日幹生(アテリエオーパ/東京・入谷)
      横山直人(彩音/東京・砂町)
      捧恭子(ベルパッソ/東京・神楽坂)
      古賀幸仁(ニヒル/佐賀・佐賀)
      可知一伸(石原靴工房/東京・三鷹)
      安広洋司(リンゴセイカ/東京・上高田)
      木口充恵(ミッシュ/東京・浅草)
      前田和希(ツイ/埼玉・川越)
      岡野克俊(フォセッタバルバ/愛知・豊橋)

    ……など30人を超す靴職人・靴作家の靴
    150足が展示されます。

    製作実演や出品者との交流も

     産業構造、市場環境が大きく変動し、新進クリエイターや新しい産業・
    販売システムが求められている今日、多様なものづくり活動をする皆さん
    が一堂に会し、その存在をアピールする展示イベントです。会場では、施
    設公開と連動して、靴職人による製作実演が3日間行われます。
     また、イベント出品参加の靴製作者も来場し、交流する機会ともなりま
    す。お忙しい時期とは思いますが、よろしくご来場くださるようお願い申し上
    げます。

    〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2 台東区立産業研修センター内
    Tel 03-3876-3720 Fax 03-3876-3720 E-mail: info@monokobo9.com

    日本の靴職人展

第4回浅草ものづくり工房施設公開(’16年10月14〜16日)

浅草ものづくり工房施設公開

第4回施設公開(10月14〜16日)
 ファッションザッカ系クリエイターのための創業支援施設「浅草ものづくり工房」では、毎年、入居クリエイターのアトリエ及びビジネス活動紹介と、地場産業・地域社会の皆さんとの交流を図ることを目的とした施設公開を行っています。
 今年も10月14〜16日の3日間、地域のものづくりイベント「浅草エーラウンド」との同時開催の形で行う予定です。
 入居クリエイター9組のアトリエ公開に加え、区内で活動する靴・バッグ・アクセサリーなどのクリエイターの商品販売、ワークショップ、様々な分野で活躍する方をお招きしてのセミナー、全国各地で製作活動を行う靴職人・靴作家の手作り靴を集めた展示会など、様々なイベントが行われます。

イベント詳細

開催日時

日程:2016年10月14日(金),10月15日(土),10月16日(日)
時間:10:00 – 17:00

開催場所/会場

浅草ものづくり工房、台東区産業研修センター
住所:台東区橋場1-36-2
TEL:03-3872-6780

アクセス

北めぐりん、ぐるーりめぐりん,をご利用ください。
マップはこちら

浅草エーラウンド

革製品の町工場や問屋が集積する奥浅草エリアで、モノづくりを身近に感じよう!
普段は非公開の工房で、見て触って体験できる!

奥浅草は革の街

奥浅草とは浅草寺・言問通りの北側に広がり、東に隅田川を臨む面積およそ2k㎡のエリアの総称です。隅田川の水に恵まれたこの地には、江戸時代から革を扱う産業が集積していました。明治維新後、西洋靴の普及に伴い近代皮革産業発展の地となり、革靴の出荷量は現在でも日本一の規模を誇っています。マンションや問屋が軒を連ね、人々の暮らしと”ものづくり”とが共存しているこのエリア。近頃は若いクリエイターがアトリエを構えたり、国際色豊かな旅行者が集う宿ができたり、気の利いたカフェやレストランがオープンしたりするなど、旧来の観光地の枠に収まらない動きで注目を集めています。

エーラウンド名前の由来

エーラウンドのAは、“ASAKUSA(浅草)”と
“ARTISAN(職人)”から、“ROUND”には観光だけじゃ
ないモノづくりの街 浅草をぐるっと回遊しながら、
つくることを楽しんでほしいとの願いを込めました。

「浅草ものづくり工房」入居者募集 [平成28年8月8日締切]

「浅草ものづくり工房」入居者募集 [平成28年8月8日締切]

台東区では地場産業の活性化を図り、ものづくりを支える事業者を育成する施設として「浅草ものづくり工房」を運営しています。
 この施設では、インキュベーションマネージャーを配置し入居者の自立支援を行うとともに、地域との連携・交流を図っています。
 この施設に入居し区内創業を目指す職人・クリエーター等、また、事業拡大を図ろうと考えている創業期の事業者を募集します。
1、募集部屋数
1室(約31.5平米)
2、利用料金
使用料(家賃):月額 10,000円
共 益 費 :月額 18,000円
保 証 金 :使用料の3か月分
そ の 他 :各室の電気料金、電話・インターネットの通信費、
         ごみ処理費等は自己負担です。
3、入居開始日
平成28年10月以降
4、募集期間
平成28年7月26日(火曜日)~平成28年8月8日(月曜日)
台東区役所 産業振興課 9階5番窓口まで郵送または持参のこと[締切日必着]
5、審査方法
一次審査(書類)、二次審査(面接)、最終審査(面接)により、入居者を決定いたします。
※入居申請にあたっては、「浅草ものづくり工房」入居者募集要項をご覧ください。
※募集要項および申請書類は、下記よりダウンロードするか、台東区産業振興課窓口または産業研修センター事務室(住所:台東区橋場1丁目36番2号 電話:03-3872-6780)で配付しています。

「カワヌリエ」台東区革のワークショップ(2016年7月30日)

「カワヌリエ」台東区革のワークショップ(2016年7月30日)

■「カワヌリエ」ワークショップ(7月30日)

ショイズクローゼット・上川美希が現在、その展開・普及に力を入れている「カワヌリエ」のワークショップを行います。
楽しく、簡単に、クオリティ感のある”私オリジナル”の革小物ができると、先週行った台東区の工芸教室ワークショップも定員10人を超す盛況、好評でした。急きょ決まった次回の参加者募集中です。

日時:7月30日 午後1時30分〜3時

会場:浅草ものづくり工房1階工芸教室

参加費:3800円(製品価格7800円の革小物を製作します)

申込:上川美希 < shoys.closet@gmail.com >

台東区産業フェア2016 のお知らせ 07.28/29

台東区産業フェア2016

台東区産業フェア2016 とは?

台東区産業フェア2016 はものづくりの街・台東区の様々な業種・企業・団体などが一堂に会し、その技術やブランドを世界に発信していこうという狙いで行われる

■台東区産業フェア(7月28〜29日)

会場にはビジネスマッチングの場が設けられ、今後のビジネス展開のための各種セミナーが行われるなど、情報収集の場として大いに注目されています。また、台東館の6,7階では同時開催で「未来を担う東京の中小企業市」(東京都中小企業振興公社主催)も開催されます。

ものづくりの街・台東区の様々な業種・企業・団体などが一堂に会し、その技術やブランドを世界に発信していこうという狙いで行われる「台東区産業フェア」が、7月28日(木)29日(金)の2日間、浅草・花川戸の都立産業貿易センター台東館4、5階で開催されます。

靴、バッグ、ジュエリー、繊維、玩具、ITや印刷、そして伝統工芸など台東区の主だった産業から約100社の企業・団体が出展参加します。浅草ものづくり工房からも4組のクリエイターが独自の商品、ビジネスの提案・発表の舞台として参加します。

<ものこぼ参加クリエイター>

1:シックスクロージング/高見澤篤

—–鹿、猪、熊などの野生動物の革を使った製品展示とそのビジネスプロジェクトの提案

2:ショイズクローゼット/上川美

—–ハンドプリントレザーを用いたカラフルな皮革製品の展示と「カワヌリエ」ビジネスの提案

3:ラ・ジョイア/和田義治

—–武州藍染の技法を生かしたジャパンブルーレザーを用いた和テイストのファッショングッズを展示発表

4:マユ/木村真弓・山崎康則

—–足袋などの和装履物をモチーフにした婦人靴の開発と海外展開ビジネスの提案

台東区産業フェア 公式WebサイトURL

台東区産業フェア2016 http://taito-sangyo-fair.jp/

ものこぼサマ―スクール2015五日目最終日

ものこぼサマ―スクール2015 最終日
開催日時:2015年8月30日(日)午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階 サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

講師:勝見友彦氏 ベースワークス靴教室主宰

テーマ:脱東京反消費地のものづくり
高知県の高度1,000メートル、人口20人そこそこの山奥の村の古民家に移り住み、開設した靴教室に生徒が集まるのか。自然の風景、ゆったりとした時間の中で、くらしの道具を作る……その魅力を語ってもらう。
高知の山奥の靴教室に徳島県・高知県から3時間いじょうかけ靴教室通う生徒さんもいるそうです!  IMG_2570.JPG

ものこぼサマ―スクール2015四日目

ものこぼサマ―スクール2015四日目

開催日時:2015年8月29日(土)
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房。台東区産業振興事業団

講師:水口貴文氏 スターバックスコーヒージャパン株式会社 COO 最高執行責任者

テーマ:ふれあいの時間、くつろぎの空間の提案
ライフスタイル発想で人とつながるビジネスを、コンセプトでサービス業をリードする企業の
トップは、靴メーカー→ルイヴィトン→ロエべジャっパンなどハァション企業の経営幹部を経て、飲食業に転職。
世界の一流ハァション企業の経歴を持つ講師、いつもニコヤカでふれあいの優しさ、ゆったりした時間を共有できたお話でした!IMG_2569.JPG

ものこぼサマ―スクール2015 二日目/三日目

ものこぼサマ―スクール2015 二日目
講師:伊藤邦彦 フルネリサーチラボ株式会社 代表 
開催日時:2015年8月27日(木) 午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

テーマ:今、日本のものづくり産地」が熱い! 
 豊岡・鯖江・金沢・京都・山縣・甲府……地域産業の現場の状況と声を、伊勢丹のファション部
 門でパリや上海での駐在経験含め、20年以上のキャリアを生かし、今年3月に独立起業した。
 海外生活の長い伊藤氏ヨーロッパの文化には知識が豊富だが、日本の文化の質問には苦労した
 そうです!IMG_2560.JPGIMG_2562.JPG
ものこぼサマ―スクール2015 三日目

講師:橋本陽夫氏 株式会社 伊藤屋 クリエイテブデレクター

テーマ:文具が演出する快適・創造・空間

開催日時:2015年8月28日(金)午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

インダストリアルデザイナーとして長年活躍し、マーケット変化への対応を迫られる老舗文具店(株)伊藤屋
に見込まれて、4年がかりの銀座本店建て替えに取り組んだデレクターが語る、お客、お店、販売に、今、求められるデザイン、商品開発のポイント。
商品アイテムを少なくし、売上アップ!IMG_2564.JPG

ものこぼサマ―スクール2015

ものこぼサマースクール2015
開催期間:2015年8月26日(水)~30日(日)
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室
皆様の参加おまちしています!サマースクール.pdf

ものこぼサマ―スクール2015
開催日時:2015年8月26日(水) 午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

講師:大木ヒロシ氏 ジャイロ総合コンサルティング株式会社代表
消費社会の基本構造が変わった!
ビジネスモデルをキャンバスシートにまとめることで事業継続と成長へのフレームワークを構成する。商品の分析、市場の分析・年齢の分析・価格の分析等徹底的に分析が重要!IMG_2556.JPG

ものこぼサマ―スクール2015 二日目/三日目

ものこぼサマ―スクール2015 二日目
講師:伊藤邦彦 フルネリサーチラボ株式会社 代表 
開催日時:2015年8月27日(木) 午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

テーマ:今、日本のものづくり産地」が熱い! 
 豊岡・鯖江・金沢・京都・山縣・甲府……地域産業の現場の状況と声を、伊勢丹のファション部
 門でパリや上海での駐在経験含め、20年以上のキャリアを生かし、今年3月に独立起業した。
 海外生活の長い伊藤氏ヨーロッパの文化には知識が豊富だが、日本の文化の質問には苦労した
 そうです!IMG_2560.JPGIMG_2562.JPG
ものこぼサマ―スクール2015 三日目

講師:橋本陽夫氏 株式会社 伊藤屋 クリエイテブデレクター

テーマ:文具が演出する快適・創造・空間

開催日時:2015年8月28日(金)午後5時~6時30分
開催場所:浅草ものづくり工房 2階サロン室 台東区橋場1-36-2
主催:浅草ものづくり工房・台東区産業振興事業団

インダストリアルデザイナーとして長年活躍し、マーケット変化への対応を迫られる老舗文具店(株)伊藤屋
に見込まれて、4年がかりの銀座本店建て替えに取り組んだデレクターが語る、お客、お店、販売に、今、求められるデザイン、商品開発のポイント。
商品アイテムを少なくし、売上アップ!IMG_2564.JPG